2019年11月8日に神戸で行われた「日米医療機器イノベーションフォーラム神戸」に、弊社代表のイラ・プリガットがパネリストとして招待されました。

ポスターはこちら

日本総研の石川様がファシリテーターを務められ、短い時間でしたが白熱したディスカッションが続き、会場は立ち見が出るほど盛況でした。

このイベントのタイトルは「日米・・・」ですが、世界の中でもトップクラスの投資を受けているイスラエルの話は、とても興味深かったようです。

ちなみにCB INSIGHTSの統計によると、2012年から2017年の5年間で、イスラエルが受けた投資の内71%が海外からのものでした。(シリコンバレーは24%)

いかに海外の投資家がイスラエルに注目しているかが分かりますね。

日本からの投資はまだまだ少ないですが、これからは日本からも投資が増えていくことを願っています。